読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

趣味に使えるお金を稼ぎたい。

f:id:watanohana:20160925182622j:plain

趣味で使うお金は趣味で稼ぐ。

無個性なモブキャラである自分が趣味を見つける上で自分に課したルール、「趣味で使うお金は趣味で稼ぐ」ということ。

今のわたしは、禁煙が続かないとか自分に甘いとかだらしないとか、基本的にダメ人間なところが特徴となってしまっている。無個性モブキャラよりひどいといえるこの現状、どうにか打破するためにも新しいことを始めたい。

そのためにはやっぱり軍資金がいる。趣味で稼ぐといっても、具体的には大量にある本を売り払って小銭を稼ぐしか手段がない。

 

現時点での趣味資金。

去年は2回、合計82冊の本を売った。

値段がつかなかったり、ちょっと高めで買い取ってもらえたりといろいろあるけれど、買取金額の合計は749円。

正直、何かを始めるには微妙な金額。微妙というか何もできない。新しいことを始めるのであれば、せめて小銭から札にランクアップさせたいところである。

だいたい、1冊5~10円で買い取ってもらえているようなので、もう1回くらいまとめて送れば趣味資金が1,000円くらいになるだろう。

1,000円あれば、何かのお試しレッスンに通うことができるかもしれない。このブログももう少しマメに更新できるかもしれない。

 

新たに本を買取依頼してみた。

読み終わった小説が溜まってきたのと、部屋を片付けるために、また何冊か本を買取してもらうことにした。

本の処分は宅配買取オンリーで、今回は段ボール5箱分。段ボールの大きさがまちまちな上、一箱あたりの冊数も数えていなかったので、結局のところ何冊送ったのかわからない。

今回は、読み終わった小説やマンガに加えて、夫の本やビジネス書なども送っている。いつも送っているのはネットオフだけど、今回は別のところにも送ってみた。古い本ばかりだから、そうそう良い値はつかないだろうけど、部屋が片付くのは良いことなので、これからも売れるものを探してみよう。

趣味資金を貯めるのも一筋縄ではいかない感じだ。お金が欲しいなぁ。

 

 ■趣味資金:749円