読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

ネットの世界で稼いでやる!……の前にすべきこと。

f:id:watanohana:20160927020107j:plain

やろうと思ってずっとそのままになっていること。

趣味資金がもうすぐ3,000円に届きそうという頃になって、もう少しお金を稼げないかなぁと思うようになってきた。と同時に、いつかやろう!と思ったまま放置していることを本格的にやろうかなという気になってきた。いつかやろうの「いつか」ってなかなか来ないしね。

それは、ネットでお金を稼ぐということ。具体的に言うと、Googleアドセンスアフィリエイト。ここらへんの分野は仕事にも関わってくるので、厳密に言うと趣味とはちょっと違うのかもしれない。昔は「趣味が仕事だから」と言っていたけれど、今になって、あれは仕事以外に何もないわたしの自分なりの強がりだったんだろうなぁと思う。

ホントは、このブログでGoogleアドセンスに挑戦!と思っていたのだけど、噂によると無料ブログでの申請ができなくなったらしい。このブログの意味……と一瞬考えたけど、自分の気持ちや考えていることを整理する役割もあり、純粋に書くことが楽しいので、アドセンスにこだわらず続けていこうと思う。

 

アフィリエイトに対する想い。

アフィリエイト」という言葉に眉をひそめる人もいると思う。かく言うわたしも、昔はアフィリエイトが好きではなかった。

どのくらい好きでなかったかと言うと、紹介IDを削除してURLをクリックし直したり、サイト名や商品名を敢えて自分で検索し直して、紹介者に報酬が渡らないように徹底するくらいだ。アフィリエイターからしたら、情報だけ得るとても嫌な奴だったと思う。

そういった意識が変わったのは、もう10年近く前のことになる。

好きなように生きてきたわたしは、25歳で初めて正社員として働くことになった。ネットショップを運営する会社だった。そこでいろいろな仕事をさせてもらった後、アフィリエイト広告に関わることになる。

広告主としてアフィリエイターさんと関わる内に、その存在のありがたさや報酬を得るための苦労も知った。その会社は28歳の時に退職したが、当時知り合ったアフィリエイターさんとは今でも交流がある。肩書きなくてもお付き合いしてくれる素敵な人たちばかりだ。

 

ちょっと話が逸れた。とにかく、わたしの中でのアフィリエイトは、自分が良いと思った商品やサービスを紹介して報酬がもらえる、ユーザーの声で商品やサービスを紹介してもらえるという、アフィリエイターと広告主がwin-winの関係にあるもの。ずっと広告主側だったけど、いつかアフィリエイターとしてやってみたいという思いがあった。(でも、「いつか」が来ないまま7年くらい経過した)

 

ここまでが前振りで、結論はここから。

アドセンスが無料ブログでの申請がダメということだが、独自ドメインであれば申請ができる。そして、わたしには、アフィリエイトを本格的にやろう!と意気込んで取得したドメインがある。2年前くらいに取得して放置していたのだ。

というわけで、独自ドメインでブログを始めようと思う。

きっかけは、夫の会社の仕事を引き受けたことにある。WordPressでのブログ作成を請け負ったのだ。WordPressなんて触ったことなかったのに。我ながらすごい勇気だ。全てGoogle検索とコピペで乗り切ったわけだが。できないところは「できません」で乗り切った。最初の段階で、やったことないけどやろうか?と聞いた上で請け負ったので、それで無問題。モウマンタイ!

で、とにかく形にして納品しなきゃいけないからコピペの嵐だったわけだけど、どうせならちゃんと理解したい。自分のブログなら、時間掛けても知識が身に付くまでじっくりできるのではかなろうか。

というわけで、WordPressでのブログ作成を目指していこうと思う。ネットで稼ぐというか、成果につなげることは仕事にも役立つことなので、真面目に頑張る。

 

【2016.10.10追記】

ネットでお金を稼ぐことについての記事は下記カテゴリで更新。 

watanohana.hateblo.jp