読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

2017年の手帳は一目惚れで決めた。

f:id:watanohana:20161006003200j:plain

一目で好きになってしまったので、迷うのはやめた。

手帳のことを考え出したら手帳のことしか考えられなくなる。そうなると、仕事中にネットサーフィンで良さげな手帳を探すことをやめられない。

そして、素敵な手帳を見つけた。一目見た瞬間から心惹かれて、わたしの望みを叶えてくれるかもしれないと期待値が一気に上がった。

それがこれ。「マグネット・Z・フラップ」

 f:id:watanohana:20161006003345j:plain

表紙のポケットにカレンダー。その月の予定や暦が一目瞭然。これおもしろーいと思ったのだが、素敵なとこはこれだけではなかった。

なんと、表紙が開くのだ!

f:id:watanohana:20161006003346j:plain

ペンホルダーにもなるゴムバンドをつまんで右側に開くと、年間カレンダーとTO DO LISTが登場する。TO DO LIST用の付箋までついている。

f:id:watanohana:20161006003347j:plain

TO DO LISTはTODAY、WEEKLY、MONTHLYで別れていてタスクを管理しやすい。表紙のカレンダーとTO DO LISTだけで、本格的に手帳を開かなくてもいろいろ確認できるわけだ。なんて素敵。

さらに、表紙を左側に広げると、ウィークリーページに記入しながらカレンダーを確認することができる。すごい。

f:id:watanohana:20161006003348j:plain

マンスリーページに予定を書き込んでいると、ウィークリーページを書きながら予定の確認のためにページを繰る回数が多くなる。わたしの場合はそんなに予定がないけど、タイミングが決まっているわけではない歯医者の予定などを忘れてしまいがち。その確認のために手帳を開くのが面倒で、ついつい診察カードで確認したりする。表紙で確認できたり、ウィークリーページを記入しながら月の予定を把握したり、もう素敵な手帳ライフしか思い浮かばない!

というわけで、10月はじまりの手帳を探し始めてからわずか1時間で購入決定。

 

カレンダーとマンスリーの使い分けを考える。

テンション上がって購入を決めた後に、実際にどう使うか考えてみる。順番が違う気もするが、まぁいつものことだ。あまり先のことは考えない。

このマグネット・Z・フラップは、カレンダーの他にマンスリーページウィークリーページがある。カレンダーとマンスリーの使い分けをどうするかについてちょっと悩む。

表紙カレンダーを有効利用しようと思ったらカレンダーに予定を書き込む必要がある。となると、今まで予定を書き込んでいたマンスリーをどう使ったらいいのだろうか。今までウィークリーページを使用していたことを何かマンスリーページに移すのが現実的な気がする。

 

自分自身の手帳の使い方を考えてみる。

休みの日はほとんど手帳を開かない。手帳を活用するのはほぼ仕事中。

仕事中はずっと手帳を開いて置いていて、何をしたか、何をするかをその場で記入するようにしている。その日のToDoリストも思い付いたら手帳にすぐ書き込む。デスクの上のメモに書いていたこともあったけど、電話応対のときやちょっとした計算などで殴り書きしてぐちゃぐちゃになってしまう。 さらに、殴り書きメモを捨てると困ることが判明した。ToDoリストの内容をいつやったかを後で参照することが意外と多くあったので、捨ててしまうメモではなく手帳に書くようにしたのだ。

マグネット・Z・フラップのウィークリーはバーチカルタイプだけど、ジブン手帳のように24時間軸ではない。なので、ウィークリーは仕事に特化しようかなと思う。何をしたかのログとメモ、1週間に渡って考えたりやろうと思うことのメモなど。

で、プライベート寄りのToDoリストはマンスリーページに。ブログを書く、とか。

歯医者だったり美容院や友達との約束などの予定はカレンダーで把握する。

うん。なんとなく手帳の使い方がイメージできてきた気がする。

 

実際に使ってみた、わたしなりの使い方。