読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

現状把握と食生活の改善。

f:id:watanohana:20161013000948j:plain

食生活の改善から始めよう。

健康的で美しい体を手に入れるため、まずはできそうなところから始めてみる。簡単に始められそうなのは、やはり食生活の改善からだろう。空腹を満たせればいいというだけでなく、身体に必要な栄養を摂ることを考える。

基本的に朝が弱いわたしは、1分1秒でも長く寝たいので朝食をとる時間がない。食欲より睡眠。30年以上、それを基本として生きてきた。

だが、今週からは朝食をとることにした。できるだけ長く眠りたいことに変わりはないので、簡単に食べれることが条件。となると、朝ご飯の定番としてはやっぱりバナナ。手軽に食べられて栄養も摂れる。朝に最適といわれるフルーツ、バナナ。それに飲むヨーグルトをプラス。お手軽朝食だけど、滅多に朝食をとらないわたしからするととてつもない快挙。達成感でいっぱいだ。

 昼食も、できるだけ食事らしいものを意識してみる。パンひとつという選択は避けるようにするが、選択肢自体が多くないのでそううまくはいかない。けれど、いつもは卵サンドと野菜ジュースのところをハムレタスサンドと野菜ジュースにするくらいには、野菜を摂ろうと意識してみる。

 

このままではひたすらに体重が増加してしまう。

 食生活の改善は良いことだと思う。朝食を食べることで、消化が終われば空腹を感じるようになる。今までは、胃に刺激がないからかあまりお腹が空かず、平気で1日1食とかで生きてきた。食べない分、胃は小さくなり少量でお腹がいっぱいになる。そうすることで、不健康に細いわたしの身体は作り上げられていたのだ。

つまり、運動をしないので消費カロリーは低いが、摂取カロリーも低いため、消費カロリー≧摂取カロリーが成り立っていた。だから太ることがなかったわけだが、加齢とともに代謝が悪くなったのか、基礎代謝だけでは摂取カロリーを消費しきれなくて体重がどんどん増加する事態となった。

食生活を改善してきちんと食べるようなったら、消費カロリーも増やさなければ全て体に蓄えられてしまう。日常的に身体を動かし、カロリーを消費しなければ。

 

現状を把握することが改善につながる。

お風呂に入る前に体重を計ってみた。

身長162㎝、体重51kg、体脂肪率25%。

それが今のわたし。ちょっと調べてみると、女性の30代で体脂肪率25%は標準の範囲らしい。だが、我が家の体重計、体重は正確に計れていると思うが体脂肪率は大幅に変動するため正しいのかどうかよくわからない。数値ではなく見た目を重要視しているので、目安程度に考えることにする。

わたしの現状のひどいお腹周りを写真に撮って画像を晒そうかと思ったが、うまく撮影できなかったので断念。

「妊娠5ヵ月」でGoogleで画像検索して出てくる3つ目くらいの画像が、今のわたしと同じくらいのお腹だ。妊婦さんのお腹には新たな命が宿っているが、わたしのお腹には脂肪しか宿っていない。悲しい。

まぁ、それも、気を抜いて猫背になっている状態でのこと。背筋を伸ばすとちょっとお腹出てるな、程度になる。問題は、常に姿勢が悪くて猫背なので、常に妊婦さんと同じくらいのお腹だということだ。正直、お腹を大事そうに撫でていたら電車で席を譲られるくらいには妊婦に見えると思う。

 食生活の見直しと同時に、日常生活で消費カロリーをアップする方法を考えよう。真面目に現状把握したらちょっと悲しくなってきた。