読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

わたしなりの手帳の使い方。【その2】

f:id:watanohana:20161112201300j:plain

カレンダーとマンスリーの使い分け。

表紙にカレンダーがあるマグネット・Z・フラップを買うにあたって、一番悩んだのは表紙カレンダーとマンスリーの使い分けだ。

今までは、マンスリーは予定を書き込むページとして使っていた。今回は、予定を表紙カレンダーで管理することにしたので、マンスリーをどう使うかがマグネット・Z・フラップを使いこなせるかどうかのポイントとなる。

なんとなくイメージしていたのは、予定は表紙カレンダー、仕事以外のToDoリストをマンスリーに記入するということ。大まかに言うと、友達との約束や通院など、出掛けたりその日が埋まってしまうような予定はカレンダーで、洗濯をするとかブログを書くとか、思い付きでできるような小さなことがマンスリーという感じ。

その他、マンスリーページには仕事以外の細かなメモややりたいことなども記しておく。仕事の予定はウィークリーと付箋で対処できるので、マンスリーからは仕事関係は排除。主に自分のことに関することだけを記すことにする。

 

続きを読む

わたしなりの手帳の使い方。【その1】

f:id:watanohana:20161112201300j:plain

手帳を書くのが楽しい今日この頃。

一目惚れで買った2017年の手帳「マグネット・Z・フラップ」の使い勝手が良くて、なんだか手帳を書くのが楽しい。使い方で迷ったりもしたけれど、決めてしまうとすごく自分に合っている気がする。

手帳と過ごす時間が長くなり、書き込みが増えるごとに愛着がわく手帳。1年が過ぎた後に、良い1年が過ごせたと思い返せるような手帳になっているといいなぁと思う。

とは言え、飽き性で怠け者なわたしのこと。数か月後も同じ事を思っているかどうかはわからない。

続きを読む

筋肉痛がいつ治るのかと未来への展望。

f:id:watanohana:20161107000908j:plain

新しいことを始めると何かが動き出す気がする。

筋肉痛がひどい。デスクワークの基本姿勢からちょっと動くだけで痛みが走る。どうしてこんなに筋肉痛に悩まされてるかというと、先日、初めてボルダリングを経験してみたからだ。

壁に取り付けられたホールドを使って登る。それくらいの認識しかなかったわけだが、なんとかそれらしきことはできた。そして、筋肉痛に悩む今日がある。ついでに言えば、筋肉痛に悩む明日もあることだろう。だいたい3日くらいは筋肉痛に悩まされるらしいので。

続きを読む

不貞腐れて終わらないために。

f:id:watanohana:20161022014213j:plain

図星をつかれるとちょっとムッとしてしまうよね。

ちょっと嫌なことがあった。嫌なことというか腹立たしいこと。

でも、正直なところ、腹が立つのは図星をつかれたからだというのもなんとなくわかっている。自分の至らなさを指摘されたような気がしたから、恥ずかしさと悔しさと情けなさが入り交ざった複雑な気持ちになったのだ。

「ブサイクすぎて自分の顔嫌い・・・(´・ω・`)」に対して「ほんとにブサイクだね。元気出してね」って言っちゃいけないんだよ。「そんなことないよ。かわいいよ」っていう、否定した上での肯定が求められているのだ。

別にブサイク呼ばわりされたわけではない。でも、ブサイクって言われても、同じ気持ちになるような気がするけど。

続きを読む

一歩を踏み出すためには完成形のイメージが必要。

f:id:watanohana:20161015215005j:plain

大枠を決めないと何も始められない。

サイトを作ると決めたものの、どんなサイトにするのかを考えないと何もできない。具体的なイメージが掴めていないと、結局は何から手を付けていいかわからずに放置状態になってしまう。これが今までのわたしお得意のパターン。

でも、今回はちょっと頑張ってみる。このブログを書くことがうまい具合にモチベーションになってくれている気がする。

何を完成させるにも最初は小さな一歩からだ。小さなことを積み重ねて完成を目指す。一気にやろうと思うと、壮大過ぎて失敗してしまうとわたしは思う。そのために大切なのは、完成形をイメージすること。ゴールの方向が見えないと、最初の一歩から逆方向に進んでしまうかもしれない。

完成形をイメージし、工程を分割し、ひとつひとつの具体的作業を考えて、最初の取っ掛かりからやってみる。と、言葉にするのは簡単なんだけどね。それがなかなかできない。それがわたしだ。

今さら自分の怠けっぷりを自慢しても仕方ないし、自覚はしているので完成形をイメージするところから始めてみる。

 

続きを読む

現状把握と食生活の改善。

f:id:watanohana:20161013000948j:plain

食生活の改善から始めよう。

健康的で美しい体を手に入れるため、まずはできそうなところから始めてみる。簡単に始められそうなのは、やはり食生活の改善からだろう。空腹を満たせればいいというだけでなく、身体に必要な栄養を摂ることを考える。

基本的に朝が弱いわたしは、1分1秒でも長く寝たいので朝食をとる時間がない。食欲より睡眠。30年以上、それを基本として生きてきた。

だが、今週からは朝食をとることにした。できるだけ長く眠りたいことに変わりはないので、簡単に食べれることが条件。となると、朝ご飯の定番としてはやっぱりバナナ。手軽に食べられて栄養も摂れる。朝に最適といわれるフルーツ、バナナ。それに飲むヨーグルトをプラス。お手軽朝食だけど、滅多に朝食をとらないわたしからするととてつもない快挙。達成感でいっぱいだ。

続きを読む

改めて振り返るといろいろひどい自分自身にがっかり。

f:id:watanohana:20161011020829j:plain

なりたい自分のイメージを定めてみる。

シェイプアップを始めるにあたって、どうせならば理想とする自分に向かって努力しようと思いついてみた。

体型が崩れただけでなく、全てのことの第一条件に“健康であること”をあげたいくらいには、肉体的な衰えを日々実感している。そこらへんをまとめて改善すべく、ちょっと努力というものをしてみようかと。それを継続させてみようかと。

……いや、すっごい苦手分野ですけども。努力が苦手で継続が苦手。苦手の二乗。できるのか、ホントに。

続きを読む