読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無個性モブキャラ脱却記

何の特徴もないモブキャラがいろいろ挑戦してみる。

人を羨むことを憧れに変えて目標にしてみる。

f:id:watanohana:20170402233916j:plain

きっかけはInstgram。

最近、夫の仕事のお手伝いでInstagramの更新をしている。スマホで撮影した画像を送ってもらったり自分で加工したりで、1日に2枚ずつアップしている。更新代行をやるようになってから3週間ほど経つが、お金になるわけでもないのに偉いなぁと思う。と、自画自賛。夫の商売がうまくいけば我が家の家計が潤うかもしれないので、それを期待しよう。

で、宣伝のためもあるので、仕事で関わってきそうな人をフォローしまくっている。その中で、自分の楽しみとして個人的に好きな写真を投稿している人もフォローしている。勉強にもなるし、やっぱり見ていて楽しい。

その中で、自分の好きな写真の方向性がわかってくる。わたしの場合、花やグリーンなどの植物全般。美味しそうでキレイな料理や食卓。ドールハウスやミニチュアフードなどのちっちゃいもの。アンティークな雰囲気。などなど。

 そういう人の投稿を見ていて、心からすごいなぁと思うと同時に、わたしも頑張ろうと思った。突然こんなことを言い出しても何の話だって感じなんだけど、具体的に言うともっとちゃんと生活したいと思った。

 

個性よりもまずは普通の人になりたい。

趣味がなく特徴もなく、没個性なモブキャラやっているのは仕方ない。これから見つかればいいと思う。夢中になれたり必死になれたりすることが。もういい歳だけど、いつだって何かを始めるのには遅くないって信じたい。

まぁ、それはそうとして、家事とかそういうことちゃんとやりたいなって思った。

実を言うと、入籍してから2年が経つが、わたしは自分のことを主婦だと言えたことがない。フルタイムで働いているから主婦じゃないというわけではなく、純粋に家事をしないので……。洗濯はだいたいわたしがするけど夫もする。料理と掃除は殆ど夫がする。もうホントに情けないくらい家のことは夫に任せっぱなし。

もちろん、夫も忙しい。その結果、我が家の家事が仕事に比べてかなり疎かになっていることは否めない。しかも、夫は自営業でわたしは薄給なのでそんなにお金に余裕があるわけではない。なので、家事代行とかそういったセレブな感じとは無縁の生活である。つまり、自分の家のことは自分でやるしかないのだ。当たり前だけど。

 でも、Instagramで見る方々はすごかった。こだわりのお皿にキレイに料理を盛り付けて花を飾ったり、趣味の分野で素晴らしい才能を見せていたり、仕事に打ち込んで努力していたり、とにかく眩しかった。これがリア充ってやつか。そういうことできる余裕が羨ましい。

素直にすごい。わたしにはできない。でも、やっぱり憧れる。そういう素敵な方々に。

 

普通のことをちゃんとやる。

 趣味とかスキルとか、そういうったことはこれからも探し続ける。いつか、「クリナって○○な人」って特徴ができるように。

でも今は、とりあえず家事をしっかりやることを目標にしようと思う。人として当たり前のことをきちんとやることから始めよう。

キレイに整えられた空間で生活して、きちんと食事をとって、落ち着いた空間でゆっくり休む。忙しいとか言い訳にせずに、丁寧に生活してみたいと思う。

正直に言うと、帰宅時間が遅くて寝不足気味だし、少しでも早く寝たいから家事は面倒。休みの日は平日の疲れ解消のために寝倒したい。

けれど、生活って手を抜こうと思えばいくらでも抜けてしまう。炊事も洗濯も掃除も、適当に済ませてもなんとかなる。でも、丁寧にきちんとやろうと思えば、どこまでもこだわれる。現実的に考えると難しい気がするけど、いつか母になる可能性だってまだある。だからこそ、ちゃんと生活できるようになろうと思った。

少しずつ、変わっていければいいなと思う。できるなら、良い方向に変わりたい。